つれづれブログ  渡辺歯科医院(川口市青木)

アクセスカウンタ

zoom RSS ビィスホスホネート系薬剤

<<   作成日時 : 2009/08/23 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、整形外科の先生から、「骨粗鬆症の患者さんにビスホスホネート製剤を処方し始めましたが、この方の歯科治療には差し支えありませんか?」との問い合わせをいただきました。
この薬を3年以上服用(飲み薬)している方のごく1部に、歯科治療の内容によっては顎骨壊死のリスクが発生します。悪性腫瘍に注射で使用される場合(さらに高リスクとなる)も、あります。
このような副作用を危惧して問い合わせて下さる医科の先生はまだ少なく、感激しました。5年以上来院されていない患者さんであったため、抜歯せざる得ない歯が2本あり、定期健診の重要性を説きました。投薬早期に歯科受診をしてもらえたので、本当によかったです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ビィスホスホネート系薬剤 つれづれブログ  渡辺歯科医院(川口市青木)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる