つれづれブログ  渡辺歯科医院(川口市青木)

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯ぎしり

<<   作成日時 : 2015/02/11 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ストレス社会を反映して、経営者・受験生・育児に追われるお母さん等に顎関節症の患者さんが増えています。昔は、かみ合わせや関節円盤に原因を求めていましたが、この5年ほど前より、「トゥースコンタクティングハビット」という概念が広がりました。下顎角の少し上あたりに指を添えて噛みしめると、このあたりの筋肉が緊張して盛り上がるのが良く分かります。これが持続することで陥った、胸鎖乳突筋や僧帽筋あたりまでを巻き込んだ筋・筋膜性疼痛症候群である場合が多いようです。噛みしめ続ける癖を止めなければいけません。
画像  画像

左上の写真で、犬歯の先端がえぐれているのが分かるでしょうか?右上の写真のように下の歯と合わせてみると、寸分の隙間もなく噛みあいます。カミソリノの刃も入らない接合で有名な、インカのピラミッドの石組みを彷彿とさせます。歯ぎしり・食いしばりは、私の修復作品を破壊する恐ろしい強敵です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
歯ぎしり つれづれブログ  渡辺歯科医院(川口市青木)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる