つれづれブログ  渡辺歯科医院(川口市青木)

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯根端切除術

<<   作成日時 : 2011/03/09 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歯根が細菌で汚染されている場合は、感染根管治療をします。膿の袋が出来てしまったり、神経が根尖で複雑に枝分かれしていたり、亀裂が入ったりしている場合は、不良な根尖と病巣を外科的に切除しなければならない場合があります。あくまでも、最後の手段です。
画像画像

画像左上が術前、根尖の黒い部分がこれだけはっきり映っている場合は、唇側から口蓋側まで骨欠損がトンネル様に貫通しています。
右上が術後2ヶ月、黒かった部分は薄くなっているので骨が順調に回復しているのが分かります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
歯根端切除術 つれづれブログ  渡辺歯科医院(川口市青木)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる